講義と演習についての注意

1. 講義について

  • 教科書は使わない。自分できちんとノートを取ること。
  • 前期と後期を通して取ることが望ましい。後期だけ取るのは難しいだろう。
  • 講義をよく理解するために、演習も一緒に受講すした方がよい。
  • 試験を2回行なう。

2. 演習について

  • 講義に関連した問題を解く。講義も受講しないと解くのは難しいだろう。
  • 演習の時間内に問いたものを、時間の最後に提出する。
  • 時間内にできなかったものは宿題とし、家で考える。
  • 次の週の最初に口頭発表。